女性

今すぐ学ぶべき法人税や節税【困った時にはプロの手も借りたい】

正しい遺言を作成

男の人

司法書士に遺言作成を頼んだ場合

司法書士は、街の法律家という別名で呼ばれることもある法律の専門家です。法律の専門家というと真っ先に弁護士を思い浮かべる人が多いですが、弁護士事務所は敷居が高すぎて気軽に利用する気にはなれないという人が少なくありません。何よりも、弁護士料金は高額だという難点があります。たとえば弁護士に遺言作成を依頼した場合ですと、最低でも20万円前後の料金がかかります。一方、司法書士の遺言作成料金は5万円前後の設定になっているのが一般的です。料金が高めの司法書士事務所を利用した場合でも、せいぜい10万円前後の料金で遺言作成を頼めるようになっていますので、弁護士に頼む場合よりもはるかに気軽に相談してみることができます。

遺言の作成を専門家に頼む人が増えた

ここ数年の終活ブームの影響があって、遺言作成をする人が多くなってきています。ただし、素人が自分1人で遺言作成を行なっても、法的要件を備えていない遺言書を作成してしまう可能性が高いです。自筆証書遺言が残されていた場合は、相続人がその遺言書を家庭裁判所に提出して検認を受けることになっています。現実的なことを考えると、わざわざ時間と手間をかけて検認手続きを取った末に、無効な遺言書であるとの判断が下されるケースが結構あります。その場合は、骨折り損のくたびれ儲けになってしまうだけですので、何の意味もありません。そのようなケースが多発していることを知った人たちが、専門家に遺言作成を頼むようになってきています。専門家を利用すれば、無効な遺言書を作ってしまう心配がなくなりますので、良い終活をすることが可能になります。士業と呼ばれる分野で活躍しているプロ達は、法人税や節税の問題にも強いです。会社経営を希望していれば、法人税や節税で躓く時が来るかもしれません。困った事があればすぐに相談するのが最良です。

トラブルが発生したら

スーツの人達

相続に関するトラブルが増えた原因の一つとして、家族間で話し合う機会が減ったことが挙げられます。時代の変化と伴に家族関係は大きく変わってきています。このことは相続問題一つを取ってみても分かります。

Read More..

少しでも少なくする

メンズ

増税された相続税の節税をしようと、少子化対策のための制度が注目を集めています。結婚や子育てにかかる費用を贈与で支援するための制度は、複数の子や孫に贈与することで大きな節税効果があります。

Read More..

スムーズな手続き

ウーマン

全ての会社が上手く経営しているわけではなく、中には会社破産を選択せざるを得ない場合もあると考えられます。その際、法律や法令などは大きく関わる部分でもあるので、きちんと把握して弁護士や税理士などに相談する必要があるでしょう。

Read More..

LINKS

  • 東京人事労務ファクトリー

    人事のトラブルを解決してくれる社会保険労務士は東京にいます。会社での業務を円滑に進めたいのなら、一度相談してみましょう。
  • 保険で節税対策.com

    良い節税方法はないか?と考えている人は多いでしょう。法人税や節税の対策を考えているならサイトの内容を確かめてみるといいです。
  • 税理士の転職・求人情報お役立ちナビ

    税理士の求人はこちらのサイトで探すことをオススメします!人気がある転職サービスを比較しているので、とても便利なんです。
  • 川口市民法務事務所

    借金問題や離婚問題を抱えているなら司法書士を埼玉で依頼するのが一番。経験豊富な法律家が力になってくれるから安心です。